88namelogo PROJECT MEDIA ABOUT US CONTACT LINK ENGLISH
       
低温サウナ施設プロジェクト_イメージ図 低温サウナ施設プロジェクト_模型外観 低温サウナ施設プロジェクト_模型俯瞰図 低温サウナ施設プロジェクト_模型内部1 低温サウナ施設プロジェクト_模型内部2
A-温泉サウナ棟計画(Project 13)
計画地:栃木県
主要用途:低温サウナ施設
床面積:113㎡(34坪)
構造:RC造地下1階
設計:今井健太郎建築設計事務所
MENU
  
胎内をイメージさせる、包み込むような暖かい空間。包み込まれながらも圧迫感を回避する空間構成。自然発生的な人のたまり/会話を誘発し、その対話、空間との対話、或いは宇宙との対話(冥想)が癒しをもたらすような空間構成。光を空間構成要素の中心とする。光の変化(色、強さ、広さ)が空間の表情に豊かさをもたらす。神秘的なエネルギー或いは陰の力をどこかに感じさせる空間。「光」と同時に「音」「水」を空間構成要素として取り入れ、自然の癒しによる効果を期待する。