今井健太郎建築設計事務所

JPN | ENG

EASTLAND

エキゾチックジャパネスク
絵付けタイルの再利用と地域性から発想した設計コンセプト

 東京都東部、篠崎に立地するイーストランドは、軟水のクオリティに定評がある銭湯です。リニューアルに際してのクライアント様要望は「洗練された和風のイメージが欲しい」というものでした。全ての物件において同様なのですが、物件ごとのイメージコンセプトに応じた素材の選定がインテリアデザインのキモとなります。イーストランドではいわゆるモダン和風のスタイルに、アクセントとしてエキゾチック風味(=西洋からみた東洋イメージとしてのJAPAN)を若干加えたイメージでまとめました。円柱に施されたモザイクタイル絵はここだけにあるオリジナルデザインです。


イーストランド
EASTLAND

所在地:
東京都江戸川区西篠崎2-23-1
主要用途:
銭湯(普通公衆浴場)
改築部:
386m²
竣工:
2015年11月
施工:
北原建設株式会社+株式会社川瀬鉄工所
設計:
今井健太郎建築設計事務所
写真:
鈴木賢一写真事務所
WEB:
江戸川区浴場組合