今井健太郎建築設計事務所

JPN | ENG

TAIHEI-YU

常識を打ち破る銭湯

「銭湯業界はあらゆる意味でマンネリ化している。他の店には無い発想の銭湯を設計してほしい」これがはじめにクライアント様から伝えられた依頼内容でした。具体的なリクエストが二点ありました。女湯側に大きな歩行浴室を設けることと、浴槽をまたがず入浴できる、立上がりの無い浴槽とするという内容でした。歩行浴槽に関しては女性の美容指向、健康志向の時代に対応し、これを改修後店の売りにするという主旨であり、また立上がりの無い浴槽形式については「バリアフリーの観点と、すっきりとした空間を指向する」という主旨からでした。この2点の施主要望を具現化するだけでも銭湯空間としてはチャレンジングかつインパクトがある空間が出来るのではないか?そのようなワクワク感とともに設計をスタートしたことを思い出します。

太平湯
TAIHEI-YU

所在地:
東京都足立区青井6-21-3
主要用途:
銭湯(普通公衆浴場)
改築部:
298m²
竣工:
2001年8月
設計:
今井健太郎建築設計事務所
WEB:
太平湯