今井健太郎建築設計事務所

JPN | ENG

HASUNUMA-ONSEN

旅情銭湯
絵付けタイルの再利用と地域性から発想した設計コンセプト

 その価値と稀少性は一般にほとんど知られておりませんが、浴室壁の絵付けされたタイル絵は現在では貴重な昭和のプロダクトです。「店の記憶として残したい」とのクライアント要望がありタイル絵はそのまま残されました。このタイル絵から想起されるイメージと、日本及び東京の窓口である羽田空港、そして品川に至近であると言う地域性から「旅情銭湯」を設計コンセプトとして、日本の郷愁を感じる空間造りを目指しました。外国人や日本の観光客、都内在住の方、そして勿論近隣の方々にも日々の入浴体験を通じて、「それぞれの利用者にそれぞれの旅情を感じていただきたい」という想いが設計に込められています。


はすぬま温泉
HASUNUMA-ONSEN

所在地:
東京都大田区西蒲田6-16-11
主要用途:
銭湯(普通公衆浴場)
改築部:
221m²
竣工:
2017年12月
施工:
株式会社北原建設+株式会社川瀬鉄工所
照明デザイン:
アンビエントメディア+株式会社B.b.design
設計:
今井健太郎建築設計事務所
写真:
鈴木賢一写真事務所
WEB:
東京銭湯