今井健太郎建築設計事務所

JPN | ENG

KUAPALACE-FUJI

テラリウム銭湯
店の独自性を強調し、発展させた設計コンセプト

 クアパレス藤を経営運営されている二つの家族が出会ったのは千葉の海。そのなアウトドア派の経営者さんが営む銭湯の特徴は「大きな水槽と沢山の植栽」があることでした。この特徴を発展展開し「テラリウム銭湯」とリニューアルコンセプトを設定しました。テラリウムとは地球環境を模しながらひとつの空間に凝縮した施設を言いますが、本作はそのような概念を銭湯にマッチングさせた試みです。水、空、木、緑、空気、土。地球を感じる素材感を大切にしました。


クアパレス藤
KUAPALACE-FUJI

所在地:
東京都板橋区南町39-10
主要用途:
銭湯(普通公衆浴場)
改築部:
294m²
竣工:
2017年11月
施工:
太陽建設株式会社
設計:
今井健太郎建築設計事務所
写真:
鈴木賢一写真事務所
WEB:
東京銭湯