今井健太郎建築設計事務所

JPN | ENG

OOKURA-YU

共同温泉の外湯
湯空間と湯質をシンプルに楽しむ

 町田市にある郊外型木造銭湯のリニューアルプロジェクトです。郊外の銭湯が都心部の銭湯と大きく異なる事情は、競合店がいわゆるスーパー銭湯になるということです。このプロジェクトでは、いかにスーパー銭湯との差別化を図るか?ということが肝となり、結果として近隣スーパー銭湯とは逆の方向を指向することとしました。それはマッサージ風呂など、いわゆるレジャーアイテム設備機器が無い、シンプルで静かな温浴空間への指向です。大蔵湯の浴室は、高/中/水という温度が異なる浴槽があるのみ。設備機器の騒音が無い、静かな温浴空間を楽しむことが出来ます。また湯質にもこだわり、軟水を利用しています。湯空間と湯質をシンプルに楽しむ。銭湯らしさを残しながらも「共同温泉の外湯」のようなあり方をイメージし、設計コンセプトとしました。


大蔵湯
OOKURA-YU

所在地:
東京都町田市木曽町522
主要用途:
銭湯(普通公衆浴場)
改築部:
215m²
竣工:
2016年12月
施工:
株式会社濱建設+株式会社川瀬鉄工所
設計:
今井健太郎建築設計事務所
写真:
鈴木賢一写真事務所
WEB:
大蔵湯公式WEB